詩と旧暦のある暮らしを、毎日に。



おしらせ  品物  お取り扱い店  催し  白井商店について



旧暦のある暮らし

白井商店(詩・白井明大 写真・當麻妙


旧暦のある暮らし


2017年1月13日(金)〜1月17日(火)
12時〜20時(日・月は19時まで/最終日は17時まで)
神楽坂 フラスコ


参加作家

大城あや (芭蕉布)

角俊弥 (漆木工)

樹ノ音工房 (陶芸) →hp

大與 (和ろうそく) →hp

touta. (布ナプキン) →hp


旧暦のある暮らしをテーマに、
毎年一月に神楽坂のフラスコにて開催してまいりました、
この展覧会も今回で七回目になります。

おかげさまで、
白井商店の七十二候の暦、歌こころカレンダーが
十年目を迎えることができました。

誠にありがとうございます。

私たちが出会えた
素晴らしい作家の作品を展示・販売するとともに、
白井明大の詩や、當麻妙の撮り下ろし写真など展示いたします。

また、白井商店からお願いして作っていただいた文具として
嘉瑞工房による活版印刷の一筆箋や
美篶堂による手製本の布装ノートもございます。

立春をひかえた春隣りの候、
めぐる季節に思い馳せつつ楽しんでいただけたら幸いです。


イベント

1月13日(金)ディナー&トーク 19時〜

いのちをつなぐ五穀のタネのごはん会 満員御礼!

料理/大城千春
話/白井明大

沖縄在住の料理家、大城千春さんが五穀のタネから作るごはんを
召し上がっていただきつつ、大地に根ざして生きること、
いのちを受け継いでいく暮らしについてトークします。
食事を盛り付ける器には、角俊弥さんのこまやかにして温かみのある木皿や、
樹ノ音工房さんの釉薬の色合いが味わい深い陶皿などを。

参加費/4500円(食事&1ドリンク付)
定員12名様・要予約
おかげさまで満席となりましたので、予約を締め切らせていただきます。

ご予約はこちらのメールに「お名前/人数/イベント名」をお伝えください。


1月14日(土)キャンドルナイト&座談会 18時〜

ずっと続いていく暮らし
〜七世代先の未来を見すえて〜

ゲスト/ユーゴ(touta.)
聞き手/白井明大、當麻妙
灯/大與
軽食/フードユニット「つむぎや」

毎年恒例の和ろうそくのキャンドルナイトです。
今回はゲストに、オーガニックコットンや廃材の再利用まで目を向けて、
からだのこと、持続的な暮らしのことに取り組んできた、
ユーゴさんを迎えてトークします。
つむぎやさんの軽食やおいしいお酒(ソフトドリンクも可)を
用意してお待ちしております。

入場料/2000円(軽食&1ドリンク付)

ご予約はこちらのメールに「お名前/人数/イベント名」をお伝えください。


1月15日(日)童謡ミニコンサート

うたとことばがであうとき
 〜めぐる一年のはじまりに〜

歌/吉川真澄
ピアノ/大須賀かおり

なつかしい童謡から新作童謡まで、春夏秋冬をめぐる音楽のひとときです。
吉川さんと大須賀さんは、なつかしい名作童謡はもちろん、
現代音楽の作曲家や現代詩人たちとともに、
新作童謡の発表にも精力的に取り組んでいらっしゃいます。
白井作詞の童謡も上演予定です。

昼の部/12:00開場 12:30開演
夕の部/16:30開場 17:00開演
入場料2000円(要予約)

ご予約はこちらのメール
「お名前/人数/ご希望の回(昼の部 or 夜の部)」をお伝えください。


そのほか、お問い合わせなどは白井商店あてにご連絡ください